Language: English
天然砥石 伊予砥 正本山 山城銘砥・大工道具・刃物専門店
ホーム | 天然砥石 whetstones > 諸方銘砥 [other region-mate]天然砥石 巣なし鉄華繚乱嵯峨巣板 旧尺長(24切)7cm厚! 2079
商品詳細 details

天然砥石 巣なし鉄華繚乱嵯峨巣板 旧尺長(24切)7cm厚! 2079[Janapase Natural whetstone Kyoto Saga Suita]

販売価格 price: ¥23,760 (税込)
[N/A 在庫なし]
希望小売価格 retail: ¥120,000
Wt..: 3100g
 
参考小売上代[retail] \120,000
挽き場出し[root dealers price] \22,000
最大寸法 80*220*70mm
重さ[net Wt.] 3,100g
硬研粒滑HGAL=4/3/3+++/3+++
天然砥石 巣なし鉄華繚乱嵯峨巣板 旧尺長(24切)7cm厚!
江戸中期より採掘され続け、”巣なし” "板なりに沿って成る” という重要な要件を達成する巣板の勢いが特に強い名門の間府。
研磨力、生地の揃い方、研ぎ感ともにすばらしいものがあり、典型的な本石ながら巣板が特に長尺厚板で揃い、山城國巣板全般とも見分けが付きがたいものです。
新田巣板のように表層から1-2分入ったところで肌が交錯したり巣が多く入っていたりという成り方ではないので、いつまでも斑なく使い切る事が出来ます。
山城國と嵯峨まで連なる巣なし巣板の大鉱床として考えるのであれば、この巣板の王たる品位に関して説明付ける事が出来るのではないでしょうか?
以外に筋が無難です。中央部は激しい蓮華の層です。サービス品
他の写真 extra photos
(画像をクリックすると大きく見られます)
強烈なる研磨力。
鉄華繚乱巣板
(画像をクリックすると大きく見られます)
ガスの抜けたあとがない巣なしであるこを確認。
茶色い肌ピッチが板なりに平行であるかもしくは肌も見られない積層様の側面である事を確認。
品位の証明とす。
(画像をクリックすると大きく見られます)

レビュー
0件のレビュー

Facebookコメント