Language: English
天然砥石 伊予砥 正本山 山城銘砥・大工道具・刃物専門店
ホーム | 天然砥石 whetstones > 人造砥石・小道具 [synthetic water stones]【おともつき】ダイヤモンド電着新技術 両面チタン金塊ダイヤモンド砥石 300/1000#
商品詳細 details

【おともつき】ダイヤモンド電着新技術 両面チタン金塊ダイヤモンド砥石 300/1000#[Japanese titanium carbide gold double side diamond stone 300/1000#]

販売価格 price: ¥5,290 (税込)
[N/A 在庫なし] Wt..: 600g
 

メール便は500円でお届けですが、代引きと事故保障不可。
本邦初上陸!!
ダイヤモンドに次ぐ硬さを持つ黄金色に輝くチタニウムカーバイトコートの電着ダイヤモンド砥石の登場です。
まるで、金の延べ棒ではないですか!
耐摩耗性と防錆性能が飛躍的に向上しました。
これをいち早く取り入れたのがインパクトのビットでしたが、とうとうダイヤモンド砥石界にもやって参りました!!
電着ダイヤモンド砥石の新しい夜明けになることでしょう。
性能の進化だけでなくサイズも大きくなりました。
よく見る銀色の菱形より、一回り大きく75*205mmと三十切サイズですから、本一人前サイズです。
盤に直接電着したものですから、貼付け式のテープのクラッシュハイトの干渉を受けないダイヤモンド砥石になりますが、盤自体の精度は70mm幅のよくある手のものと同じ程度とお考えください。

ただ、アナポコがないので目つまりしやすさは、従来の電着ダイヤモンド砥石と変わりありません。
それで、さゞれ伊予をはじめに少し擦ってからお使いください。
珪酸質に鉄粉が引っ張られて遊離し、とても目つまりしにくくなり、注水量も減らせます。

同じアナポコでもビス穴アナポコは空いています。
ここにビスを半分もんて固定もできますから、便利です。
本来は、乾燥養生保管しやすいように吊るためのアナポコです。

番手が300から1000まで一気に飛んでしまいますので、当然一枚では300の傷が抜けません。
それで、貼付式ニッケルの400か600#を併せてお役立てください。金銀ダイヤ揃い踏みですね。

くれぐれも、これは金塊ではありません。
電着ダイヤモンド砥石の新しい姿なのです。
働き者です。
よろしくお願いします。
仕様詳細 description
厚み[thickness]:8mm
おともについて:お手入れ用のさゞれ伊予があると初錆は良く取れます。ご希望の方は備考欄に記入。メール便は不可
他の写真 extra photos
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
小さい菱が1000#
大きい菱は300#
両面使えてお買い得なり

レビュー
0件のレビュー

Facebookコメント