Language: English
天然砥石 伊予砥 正本山 山城銘砥・大工道具・刃物専門店
ホーム玄翁 hammers播州最後の自由鍛造職人 福島さんの 鉋裏だし槌
商品詳細 details

播州最後の自由鍛造職人 福島さんの 鉋裏だし槌[Japanese Fukushima hand forged back hollow of a plane making hammer 450g]

販売価格 price: ¥11,340 (税込)
[N/A 在庫なし]
希望小売価格 retail: ¥14,000
Wt..: 450g

播州福島さんの鉋裏だし槌
450g
穴が四つ開いていて、角がへたったら、その都度柄を差し替える式なのです。
極先端を研磨して、10mm角のピン角を作っています。
後は火造り肌そのまんまで仕上げてます。
何と細い面まで叩きっぱなしです。
穴が四つ開いていてしゃげないように鍛造するのに、とても手間が掛かってしまうので、高価です。
数年前に脚光を浴びた時の倍になってしまいました・・・

仕様詳細 description
鋼種[steel materials]:S55C
総丈[overall]:95mm[3.75"]
おともについて:宮崎県都城産赤樫の柄材30x30x330mmご希望場合お付いたします。
他の写真 extra photos
(画像をクリックすると大きく見られます)
鏡まで、鍛造肌そのままで叩きっぱなしなのです。

あくまで裏だし専門と言う考えなのだと思います。
(画像をクリックすると大きく見られます)
先端だけ、研磨しているのが確認できます。
再研磨で更に四面使えると言うことになります。
本職の鉋刃水研屋用の槌なのです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
交差する櫃の中ほどを両方とも絞っているのと、面も叩きっぱなしあげであるのが確認できます。
櫃穴の鍛造が大変だそうです。

レビュー
0件のレビュー

Facebookコメント