Language: English
山城銘砥 正本山 中世中山砥石
ホーム | 天然砥石 whetstones > 売り切れ天然砥石 Sold out天然砥石 山城銘砥 中世中山戸前梨地1ブレーカ神銘砥 5451
商品詳細 details

天然砥石 山城銘砥 中世中山戸前梨地1ブレーカ神銘砥 5451[Japanese natural whetstone JNS Honyama]

販売価格 price: ¥25,920(税込)
[N/A 在庫なし]
希望小売価格 retail: ¥84,000
Wt..: 929g
5451
最大寸法[Max size]73 x 205 x 23mm
重さ[net Wt.] 929g
硬さH= 5???? 半端ない硬度降下と対刃鋼滅耐性
1.ダイヤモンド等で、触ると泥!を思わせる柔さ!!
2.よって、硬度降下は最大最強!
3.鋼に対しては不退転の極み。なにがどうしてか?石が摩滅してこなくって、鉄の華しか沸いてこず。刃を当ててもニュルタッチ!ダイヤで泥だというのに。(考察)葉理の完成度がきわめて高く、硬度の高いもので容易に頁を捲くるようにそぎ落とすことが出来る?悩むのであまり考えないようにします。
4.ツケには石英結晶のあるやすりづけがある。
5.この滑走感山城国銘砥でなくて誰がもちあわせる?特にこれに関しては病的。
6.刃を当て続けるほどに、石が濡れたような艶と鮮やかさを放つ。
7.往年の銘砥の研削能。
縦傷ブレーカすれば、プニプニあたりのくせに鏡面系統の石に変身で、子れさえなければ銘砥殿堂入り確定。
ブレーカもちは迷わずTAKEで




レビュー
0件のレビュー

Facebookコメント