Language: English
山城銘砥 正本山 中世中山砥石
ホーム | 天然砥石 whetstones > 京都 山城銘砥 [central Kyoto Honyama Yamashiro-mate]天然砥石 正本山 山城銘砥右京区梅ケ畑向ノ地町中世中山樫間府戸前赤超々環巻超多粘体偏光藝術銘砥 437g zx3292
商品詳細 details

天然砥石 正本山 山城銘砥右京区梅ケ畑向ノ地町中世中山樫間府戸前赤超々環巻超多粘体偏光藝術銘砥 437g zx3292

販売価格 price: ¥6,900(税込)
[N/A 在庫なし] Wt..: 437g
銘砥職機構について。

友達追加で景品がその場で当たる!!
(スマホラインアプリでアクセスください)
友だち追加             
山城国 高雄 京都市右京区梅ヶ畑
銘砥職集団アカウントより情報発信中
Facebook Instagram


zx3292
最大寸法[Max size]63 x 127 x 24mm
重さ[net Wt.] 437g
硬さH= 硬めねばーる
上級地金素材ほど魅惑的なつやを落とす99%の砥石愛好家には初見であろう砥石。
錬鉄や和鉄だと暗く底光りして更に、妙に艶のある膜で覆われたような印象の仕上がりになります。
見ない年は見ないままに終わるという稀な部類ですし、粘り気が異常にあって、これは砥石か?と疑わしいほどの研ぎ感です。
狂った環巻に加えて宝石とも思しき偏光性も強くみられ、藝術加点も極めて大。
硬い砥石もいいですが、こういう種になると鍛接線にも一本浮きだったラインのようなものが見えてきて、お好きな方でしたら狂喜乱舞することでしょう。
これは間違いない上!!
ぜひご感想をお聞かせください。




レビュー
0件のレビュー

Facebookコメント